嵐 ブログ 翔潤 小説 sj

嵐に大好きを伝えたい♡しょおじゅんゆうちゃんの嵐と翔潤と恋愛小説ブログ. !お目目バ, Mステpartyの嵐さん楽しげだったねー翔潤がいっぱいやばいその前に昨夜のONEラグビーをヴェルブリッツの三浦選手からの悩み相談櫻井さんは緊張したときにどう乗り越えるか教えてください大舞台で緊張しない方法櫻井さんそもそも緊張するんですかほとんどしないですけど思い出してみて緊張したのは24時間テレビと紅白でピアノを演奏した時ですねただ緊張しててもしょうがないやる事やらなきゃなんないですからそういうときどうするかと言うとあれだけ練習したあれだけ練習した自分に言い聞か, この記事は、妄想恋愛小説(BL)です。苦手な方はUターンを♪【超嵐】~翔潤~season8海パンに、UVカットのパーカーを羽織って、さっきのピアノのある部屋に戻った。先輩の姿がなくて、窓まで行って見ると、すでに海の中。テラスの横の階段を降りて、砂浜に降り立った。いつの間にかビーチパラソルとか、設置してくれている。パラソルの下の、デッキチェアにバスタオルとかも置いてある。先輩って卒がないなぁ。そこに、パーカーを置いて、波打ち際まで近づく。「先輩!」, Jその夜、翔くんから電話がかかってきた。もしかして、僕が黙って部屋に行った事に、気が付いたんだろうか‥。それとも、別れの話だろうか‥。RRRR「はい‥」「ごめん。潤‥寝てた?」翔くんの声は、優しかった。「あっ‥う‥うん」「ごめんごめん‥。いや明日さっ。俺、早く仕事終われそうだから‥。潤、家に来ないかなぁって思って‥。最近会えて無いからさ‥」思いも寄らない言葉に、僕は動揺してしまった。「えっ‥あっ‥あの‥僕、行っていいの?」「当たり前じゃん!潤は、俺に会いたく無いの?, 潤Side翔さんの頭の中に今いろんな感情があるとして、それを丸ごと俺にくれればいいと思った。悲しみを吐き出してくれてもいいし、俺の体で快楽を得てくれるだけでもいい。できたらお互い優しい気持ちで抱き合って、俺の翔さんへの想いで彼の心の隙間のようなものをヒタヒタに満たせたらいい、って思った。翔さんは俺の頬を撫でながらジッと見下ろしていた。かといってそれは、別にこの先に進むことを迷ってるわけではなさそうで。「...翔さん、何考えてる?」「うん?...ああ、そうね。, 初エッチぶりにようやく(めでたく?)松本さんが俺の家へとやってきた。ビールを飲みながら二人でソファに座りテレビを見つつ、俺はというと必死に余裕を醸し出している。気を緩めると脳内がエロいことで汚染されるのが分かるだけに一時も気を緩めることは許されない。「今日来てくれてうれしかったです」そう言えば、うんって照れた顔をする松本さん。あぁダメだ…今すぐ押し倒してぇ。そう思っただけで鼻息が荒くなってしまって焦った。ここで醜態をさらしてしまったら一巻の終わりだ。ただ家に来て、飯食, 翔sideビールもあっという間に飲み終わり綺麗に盛られた総菜もどんどんと消えていく「もう一本飲むか?」「ん…のむ…」「おっけー」足取り軽く冷蔵庫から持ってくると二つのグラスに注ぐとじゅんのグラスが直ぐに空くからまた注いで持ってきた缶も空になった「今日はピッチが早いな?」「ふふっそっかなぁ…」頬がうっすらと赤く染まり目がとろんとして言葉も随分と甘さが増している飲ませ過ぎたか?「水にするか?」「ううん…ワイン…買ってきたののむ, 通りに席を出すような天気のいい日は小さな店とはいっても動く範囲が広がるし料理人の目から離れてしまうので色々と骨が折れる。それでも日々出来ることが増えるのは達成感があったただし。作業はともかく、人に接することについては僕はとにかく不慣れなので困ることも沢山起きるいわゆる常連さん達は僕を珍しがって時々チップを弾んでくれたりするのだが、これには大いに戸惑った。なんだか施しを受ける様で、母が嫌がるんじゃないかと思ったのだ困って料理人に助けを求めると「一度目は断れ、二度目は受け取れ、三度目は遠慮, 『そういやお祝いとして、翔くんからスーツを買って貰ったんだって?』『はい!そうなんですよ、式に着ていくスーツをプレゼントさせてよって連れて行っていただいてそれもなんか俺なんかが入るのは場違いなような凄いお店に。。』『そんな場違いだなんて事ないでしょ何度か行けば、そんな風に感じ無くなるって』『そうでしょうか?』『そうだよそういや俺も昔はそうだったなぁ~翔くんや色んな先輩に色んな所に連れて行って貰って徐々に慣れたって感じかな』『潤くんでもそうだったんですか?!なんか潤くんの場合, ここは…工場の跡地みたいだけど…どこ?建物だけが取り逃されたガランとした空間テレビとかでよく見かけるような場所だった滝沢社長は誰かを待っていて、その間も誰かと連絡を取っていたそちらの希望の物は手に入った…だとかお金の話しもしてた、それに船の手配と時間普段は翔さんが通訳無しで話してるけど、俺だって母国語以外の勉強はしてるから大体分かった話しを終えた滝沢社長がこちらに振り向いた「もう少しですから待っていてください」「ここは…俺は売られるんでしょうか…」「あははっ、貴方には私と一, 松本さんと居酒屋に入ると、跨線橋の男性が無事だった事にビールで乾杯し、お互いの話をし始めた…そうそう…まず、彼が若く見えたのでお酒が飲める年齢か確認すると…彼は笑いながら…「俺…24ですよ、そんなに若く見えるかな…?櫻井さんは?」「俺は26だよ…2つ下だね」「ふふっ…同世代ってやつだ」彼が…“ふふっ”って笑うと…色っぽくて…ゾクッとする…「ごめんなさい…聞く気はなかったんだけど…恋人の話…」「ああ…あの人に話したこと…」「あのオジサンの身の上話から…櫻井さんの話まで…全部聞, 「ここだよ」彼を俺のマンションへ連れて帰り、部屋の中に案内した。これを俗に…お持ち帰りと言うのか…せっかくなんで、特別な日のために取っておいたワインを彼のために開けて…「じゃあ、今度は松本くんに…乾杯!」「え?俺ですか?」クスクス笑いながら、彼もグラスを合わせてくれる。そんな彼を見ている俺は…嬉しくて仕方ない。「櫻井さん…俺…楽しくて…酔ってしまったみたい…」彼は、トロンとした目で俺を見ながら…そんなことを言う…酔ったところを狙った訳ではないが…ちょっと突っ込んで聞いてみ, 翔Side次の日の朝は、いつまでもゴロゴロと二人でベッドの上にいた。顔を見合わせればキスをして、抱き合い、ずっとお互いの体に触れ合っていた。いろいろ躊躇いもあったけど、思い切って進めた潤との関係は、思ってた以上に幸せと安定を俺の中にもたらした。潤に想われているという事実が、自分の内側にあるほころびのようなもの、傷ついて欠けてしまったところを、丁寧に埋めていったような気がする。抱いているのは俺だったのに、気持ちの上では俺が抱かれてるような気がしてた。今までの悲しみや, チカヅキタイは、サブタイトルにあるように、Lovesituationの番外編としてお届けしますこちらは、主に翔さんsideです同時進行・・・となるのかどうか?!Lovesituationと一緒にお楽しみくださいね~~~~~~~~~~俺の目の前にいるのは、幼馴染でもあり、戦友だと勝手に思っている松本潤美。幼稚舎から同級で、親の仕事の都合で彼女はイタリアに10年住んでいた。帰国後・・・しばらくは会っても居なかったが、お互いに連絡先は知って, こんばんは♡このお話はR所長さん主催の【超嵐】秋祭りに参加しております!全3話の最終話です☺️Japonesque(前編)Japonesque(中編)-------------------------------------------Japonesque(後編)朝、目がさめると花嫁がいません。まさかバレて殺されたりしてはいまいな、と翔は慌てて起き上がり、廊下に走り出ると、家臣の和(←出演二宮和也第39回, S潤が俺の家に来る‥久しぶり‥。どれ位振りだろう‥。明日は潤の20歳の誕生日。「迎えに行こうか?」って昼間に連絡を入れたら、「大丈夫」って言われた‥。ちょっと温度差に傷付いた。「ケーキ買ってくるよ。絶対好きだから!」並ばないと買えないケーキらしく、明日の誕生日のケーキとは別だとも言ってた。ウキウキ楽しそうな潤の声に、俺も久しぶりに、心が踊った。潤が部屋に来るまでの間に、俺は会社から持って帰ってきた資料をPCに打ち込んでた。自分では気付かなかったけど、今日の俺は、浮かれてたみ, SideSハロウィンといえば子供達にとっては楽しいイベントだろう。ここには子供ではないけど純粋な大人がいて可愛らしい人がお菓子を欲しがっている。「しょおくん、TrickorTreat?」「んー。お菓子は残念ながる持ってないんだな」「ふふっ、困っちゃうな、イタズラしていい?」「んー、それはどうしようかな。これで我慢して?」俺は潤にキスをした。「いいよ、僕もしょおくんが欲しいもん」「それはお菓子よりも?」「お菓子じゃなくてしょおくんが欲しいの、僕にとってのハロウィンはしょおく, J翔くんが社会人になって、学生の僕と時間が合わなくなってしまった‥。慣れない研修や残業、飲み会などで疲れてる翔くんの眠る時間や、仕事を持ち帰ってる翔くんの邪魔になりたくないので、僕はいつしか、電話が出来なくなってしまってた‥。カズは、「そんな事気にしないで、電話してあげる方が喜ぶと思うよ。サプライズで会いに行っても良いんじゃない?」って言ってくれてたけど‥。翔くんからの電話も、少なくなってるんだよね‥ってカズに言えないでいた‥。でも、たまに電話をかけると、翔くんは優しく甘いまま‥。, どうも、しんです。昨日放送のMステレポを。タモさんが喋ってるのにがんばれってエール送るじゅんくんきゃわゆいねぇ(*´ω`*)https://twitter.com/littlepaj_n/status/1322216982268108800?s=21LittleMomentsby翔潤[2]pic.twitter.com/2diVeiju3G—ザlittle松Jun5人で嵐(@littlePaJ_N)2020年10月30日ノノ`∀´ル:がんばれっがんばれ.

♡可塑的(かそてき)♡櫻の嵐・翔潤の妄想小説 可塑的→思うように物の形をつくれること。 塑造できること。 こちらのブログは腐要素を含みます。苦手な方はお引取り下さい。 アイドルさまの名前を借りて妄想小説を綴ってます。翔潤多め。 ジェラシーに萌える体質です。 ブログトップ; 記事一覧; 画像一覧; 次ページ >> コンプレックス★ベイビー10 ツクールで発表した作品の倉庫&妹分の葉月の小説が載っています。 随時移行していきますのでこちらもお楽しみ下さい^^。 パスワードは” 神風”の5文字です。 大文字ですのでご注意下さいー。 執筆状態:続編あり (更新停止) バーナードリーチ〜 嵐さんを題材にしたお話ブログです。ほぼ翔潤blです♡ 感想お待ちしてます♡ イン・ザ・ルーム①(翔ちゃん総受け) 3時間前. ほぼ全てのカプが置いてあるけど 25が大好き。1番好き。 でも45と15も大好き。 もちろん35も好き。 要するに潤くんは受けなのさ。 要するに翔潤は1番なのさ。 そんな管理人のサイト、 ご自由にお入り下さい。

主な登場人物は長谷部誠、川島永嗣、内田篤人、吉田麻也、香川真司の各選手です。, 千葉県我孫子市手賀沼〜 20164月 引き継いで管理人となりました。 作品は全て携帯でも見れます 同じような小説を簡単に作れます → 作成 この小説のブログパーツ.

妄想小説です。ご注意ください。BLの意味が分からない方はブラウザバックでお願いします。(翔サイド)PM8:53昼過ぎには既にどんより重かった空から、遂に雫がポタポタ落ち始めた。「・・・降ってきたか」赤信号で停車しフロントガラス越しに空を見上げた俺は、黒い色のスポーツカーのハンドルを握りながら小さく呟いた。ザーッと一気に勢いを増した雨脚は、正にこの瞬間、号泣しているであろう潤の姿と重なって気が重くなる。俺が部屋を出る時の目・・・全てを悟り、諦めき, 妄想なので、ご注意を。それは、学生時代からの友人から送られてきた。2日前に電話があって、何年か前に行ったアフリカ旅行のお土産が出てきたから、渡しに行きたいと言われたんだ。でも、当分スケジュールは空きそうにないから、送ってもらう事にしていたんだ。包みを開けると、2等身の可愛い顔をした人形?置物?だった。木で彫られていて、日本のこけしに近いのかも。目には石が埋められていて、角度によって光る。智くんが見たら、何て言うかな?「君は女の子なのかな?名前を付けてあげよう。うん、みっちゃん, 【blueCiel霧の街短編】(´・∀・`)ねぇ、ねぇ、聞いて〜!!人間界にさぁ…オイラ達とソックリの五人組がいるって妖達が騒いでただろ?(`・3・´)うん。作品集をこの前買ってあげたでしょ?あれ、そのグループのリーダーだったはず。(´・∀・`)そうなの!!そのグループがね……今日が、デビュー記念日なんだってさぁ。(.゚ー゚)確か…21周年でしたね!グループ名と同じタイトルの曲で………(’◇’)CDデビューしたんだよね!!A・RA・SHI♪♪A・, 嵐の山の妄想です。少しBLが入ります。苦手な方はご遠慮下さい。誰だよ!あっ…あの俺のいとこ何で相葉のいとこがここにいるんだよその…えっとまさきの恋敵を見に来た!!バカ❗違うって❗おい…お前旬だよ失礼だろ❗いくらなんでもここまで…あ…智?智が旬の前に来たニコリと笑って右手を出した握手?…ふふ二人は握手したかわいいね, 自分の手であっさりと達した俺は、腹に白いのを撒き散らして、乱れた息を整える。「くっそ、、俺にこんなことさせやがって…。覚えてろよ」俺がギロリと睨むと、智はふにゃんと笑った。「なんで?潤くん気持ち良さそうだったじゃん。それに、自分のイイトコ分かってたら、いつか翔ちゃんとする時に教えてあげられるでしょ。どうせ翔ちゃんは男との経験なんてないんだろうし、潤くんが優しく導いてあげなきゃ」「翔くんを馬鹿にすんなよ。…でもそうだな。真面目な翔くんが男とヤったことなんてあるわけないだろうし、俺, ○○○コーポレーション「書類はここにあるぞ!」「………ニノ、何でオマエがそれを…?」「二宮さん、どこにあったんですか?私のデスクの引き出しに入れておいたはずなのに、どうして…?…でも二宮さんは、さっきまで私と一緒に…いましたよね?」どういう事??何で?皆んなの注目を一気に浴びた和くんが暫く何も言わず…じーーと私と大野課長を交互に見つめるえ??何??その目は…??するとツカツカと歩き出した~ポン~書類を丸めて頭を叩いたえ?「痛い、な、なにするのよ!」「え?!!田村さ…ん, S「もう、翔くん、突然過ぎるんだけど‥」「ごめん。ちょっと困っちゃって‥」「フフフ。でも、嬉しい。今日から日曜まで、お母さんと妹さんが、来るんじゃなかったの?」「‥そのハズだったんだけど‥。食材だけ置いて帰ったんだよ。急な用事が出来たって‥」「えー!私に作ってくれって事だよね?本当に翔くんって、料理っていうか、家事しないよね?」って、言いながら、珠理奈が冷蔵庫を覗いてる。「うわぁ、一杯あるじゃない。えっ?お母さん何作ろうとしてたんだろ?」「分かんないよ、そんなの‥」「あっ!貝の, 妄想です拙い妄想話ですよかったらどうぞLet'sstarttheparty!5結局、翔くんに何も言えないままデビュー記念日の前日を迎えるまもなく3日になろうとする頃オレは翔くんのマンションにきていた。つい飲み過ぎちゃって来ちゃった、、、って言い訳しようか、、、確かに酔ってるけど酔った勢いで、、とかじゃないよ、、あれからいろいろ考えた、、考えても考えても答えが出ない記念日前日だっていうのに酒のんで、自分の気持ちから逃げてる, 〈S〉1週間後、あなたが店を辞めた事を知って俺はすぐ事務所で履歴書を漁った個人情報なんて関係ねえよ‥‥オーナーの息子の俺にはね‥‥名前はすぐにわかった大野智、20才‥‥俺の1つ上か‥‥住所は‥‥あ、ここから近いんだな、帰り行ってみるか‥‥ガチャッ‥‥顔を上げると‥‥こいつ確か二宮っつったっけ?『何してるんですか?』『え?履歴書見てる』『いえ、そういう意味じゃなくて』『どういう意味だよ?』『ただのバイトが事務所内を漁るなって事です』『‥‥おまえも, 智26大きな門の前僕は立ち尽くしていた。指がインターフォンを押すのをためらう。財前先生はいつでも来いと言ってくれた。でも、その時は僕が決心した時だ。だけど、今の僕は決心などできていない。翔からあんな風に誤魔化して逃げた僕は、何を選んで、何を諦めたらいいのか決まっていない。欲しいのものを全部は選べない。一つだけ・・・翔に好きだって告白して、翔から好きだっていわれた。だったら普通の恋人のように付き合えるのか?そんなに簡単なことじゃない, 妄想です。自己満足のBLです。妄想ですから…あかだもさん元気です二人は抱き合いゆっくり寝た何故か翔の温もりと香りがあると眠りが深くなる…智智の寝息、香りが心地良く抱き枕のように抱きしめて寝てしまう翔今まで抱き合い寝れる者に二人は出会った事はない翔は腕枕なんて身体が痛くてまっぴらごめんだったし智は人の横で動くと目覚めてしまうから寝る時は別が好きだったなのに何故か一人で寝るより二人で温もりを感じ相手の香りをまとうと良く眠れる…朝はスッキリしてい, 嵐の山の妄想です。少しBLが入ります。苦手な方はご遠慮下さい。着いた❗へぇ…いいじゃんな…智う…だろ?自由に使ってよえ?!ん?誰かいるよ…はぁ?…あっ❗…………まさき何で❗ここにいんの?!旬!大きな声だすと智くん…びっくりするよ…………はじめまして…智くん…………, 普通なら…男同士だし、家に上がって、と言われたとこで、有難い!トイレ借りるね!くらいな軽い気持ちで上がれる。でもなんだろう。やっぱり可愛いからなのか?ちょっとときめいちゃうのどうなのよ俺。いやぁ~ホント怖いよスーパーアイドル。そんなキョトン顔で見ないでよ。男でもイけるかも、なんて思うなよ俺。失礼だろ。うん、失礼だよ。信用していた人とかに裏切られたこともありそうな人だよ。そんな人がこんなにも無防備に俺を信じてくれてんだからさ、ここはときめいちゃった気持ち飲み込んでなんでもないよう, 和也という人にぶつかってしまった、僕。和也くんは、僕より背が小さかった。なんか、慌てまくってた気がするけど、気のせいかな…?家に帰った僕は、和也くんからもらった名刺を眺めていた。その名刺には、アドレスが載っていた。「あ、アドレスだ!携帯に登録しておこっと!!」僕は携帯の電話帳を表示させ、和也くんのアドレスを登録する。「これで、よしっと…」アドレス交換はしたけど、和也くんとまた会えるとは限らない。いつ会えるのかな…と思ってしまう。, 相葉「え?どういうこと?」和「だからね、毎年ほんの4ヶ月ほど海外に」相葉「は?」和「・・・もう決まってるんです♡」潤「原稿は?」和「櫻井先生方式なら、世界の何処からでも大丈夫でしょう?」(智)南半球からだと反対向きに見えるんだ。ほら、リゲルとベテルギウスが逆だろ?日本で見られないほんの少しの間南半球へ行かないか?ずっと南では、シリウスは周極星*なんだ。(和)もしかして・・・追いかけて行くの?あの星を・・・(智)うん。行こう、二人で。(和)周極星*ってことは、夜, 〜和くん視点〜「うん、それはおれも知ってる。」「やっぱり智兄にも翔ちゃん…話してたんだ?」「翔ちゃんが、たまにね、泣きついてきてたから…だけど…悔しいけど、そうゆう時って和くんがテスト期間中とか部活で家に居ないとかの時なんだよ?大抵翔ちゃんが泣きつくのは和くんなんだからね。」「そう、だった、の?」それは知らなかった。少しばかり嬉しくなる。少しばかり?いや、かなりだ。「和…いいな。」「潤は…翔ちゃんと、よく風呂に入るじゃん!」「ま、そうだけど…だって翔くんは可愛い可愛い弟だも, 妄想小説です。ご注意ください。BLの意味が分からない方はブラウザバックでお願いします。いつだったろう?翔さんに対する特別な気持ちに気が付いたのは。多分、自覚したのはあの時だ。相葉さんと翔さんのデート企画みたいなのがあって・・・いや、通常は男2人でデートもへったくれもないんだろうけれど。その様子がガチのデートっぽくて、翔さんが女の子みたいな顔して照れてるのを見て、相葉さんに対するドス黒い気持ちが湧き上がってきたのを自覚した。そんな自分に俺自身が一番驚いたし、番組の企, クロがいて…そのとなりに白いうさぎがいて…チリンって鳴ったら消えた…そしたらその場にコレが落ちていた…すぐに拾って智くんに見せた…「…鈴?」「うん…」「金色だ…」「これは…」「えっ…なに?翔くん」「金の鈴…」「金の鈴が…なに?」「社務所の本棚に古い本があって…俺なりに祖父の実家の近くの神社との繋がりを調べてたんだ…」「えっ…そうなの?」「うん…前貫神社には昔から白兎が守り神として崇められていた…」「しろうさぎ…」「それに大野神社は…」「黒の招き猫!」「う, あの日から僕たちは神社の裏にある湧き水を持ち帰り毎朝飲むようにした。身を清める…?そんな行為だから?翔くんはこの前みたいに朝からエッチなことをしなくなった。それは…いいのか…悪いのか…「ほら、智くん!行くよ!」翔くんはキスもしないで部屋から出ていった。…翔くんは神主見習いになってから真面目人間に成り下がってしまった。ん?成り上がったのか?笑僕からしたらホントつまんない。寒い冬も終わりに近付き、日中はポカポカ陽気になる日も増えてきた。僕のパン屋がオープンして2ヶ月経ち, 7時前にのんちゃんを店に残して朝ごはんのパンをカゴに入れて社務所に向かった。あ…そうだ…あの子に会いたくて小路に入った。しばらく歩くと…社務所に出てしまった。…やっぱり会えないんだ。「…おはよう」中に入り部屋まで行くとコーヒーの香りがしてきた。「あ、智くん!」翔くんがトレーに乗せたコーヒーをテーブルに並べていた。「翔くん…お手伝い?」「うん!」「あ、智も食べて行くだろ?」「えっ…」よく見るとコーヒーは3つ…「仕事あるからゆっくりはできないけど…少しくらいなら, 社務所の前にお父さんが仁王立ちしていた。「あっ、すみません!遅くなりました!」「…翔」「は、はい!」「…6時…3分前だ」「…はい!すみません!」「6時に来るのではなく…6時に本殿に行き神様に朝のご挨拶をするんだ…1分で着替えなさい」「はっはい!」社務所に入って奥の部屋に用意されていた作務衣に着替えた。これは割りと簡単に着れる。お父さんが着ている袴になるとさすがに慣れるまで時間がかかりそうだ。急がないと1分…!鏡で見てなんとか身支度を整え外へと出た。「お待たせして, ジュンはカウンターの後ろに回ってすぐに戻ってきた。「ふふふ。拒否しないでね。」手にしていたのは新しいフォーク。ショウちゃんのケーキをひとかけら取って、その上にフェーブを乗せた。「はい、マサキさん。あーんして」―え?あーん?ジュンは僕の口の近くにフォークをさしだした。「オレのお願い、ってか望みだよ。マサキさんにフェーブをあげる。これで」耳元で「サクライさんにお願い、あるでしょ。オレのことは気にしないでいいからね……」にやりと笑ってあーん。ジュンは僕の唇にフェーブをぽむ、と, (翔)ピンポン・・・・・ピンポン・・・・・ピンポンピンポンピンポンピンポン翔「いや、ちょっと相葉さん。そんな連打しなくても」相葉「いや。大宮だからね。これくらいしないと!」翔「大宮」相葉「そう。大の先生とにの宮くんで、大宮。もう。くっつく時は一瞬なんだから」翔「ハラハラしたねー」相葉「ドキドキしましたよ。昨夜なんてアイツ、授賞式出ませんでしたからね」翔「あ。気付いていました?」相葉「はい。独特の文章のクセがあるんですよ。本人は自覚していないけれど」スイートルームなんて, ※これは妄想腐小説ですBL要素が含まれます~間違われた方、苦手な方はお戻り下さい~*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*『お~いそこの猫~٩(ˊᗜˋ*)و』「サトシちょっと待って下さい!」サトシが黒猫まっしぐらに掛けていく後を何とか追いかけてはみるが……速っ…。さっきまでサトシの周りにいた猫達も驚いたのか、どうやら後を追いかけてきたりはしないようだ。そして私が驚いたのは、サトシが追いかけて行った例の黒猫の方だ, 結局何も聞けないままデビュー記念日の前日になった日付が変わろうかという頃に酔っぱらったさとしくんがうちに来たんだ、、、、玄関に入るなり、自分で服を脱ぎ始めてベッドに連れてけ~!、、、って騒ぐもんだから抱えて寝室に連れてって、、、、それからはご想像の通りなんだけどだけど何だか様子がおかしくて、、「翔くん、、翔くん、、」って呼ぶ声も「好きだ、、」って言葉も、どこか切なくて、時々、頬に涙が伝うんだ、、、「さとしくん?どうしたの、、?痛い?」「痛くなんか, ただの妄想『嵐の日』目前にひとつの願望をお話に乗せて、、、そんなお話に付き合ってくれて本当にありがとう。一旦完結です。では、、、、~その3~仕事だって、嘘ついて帰ってきたけどさ・・・これで、、、良かったの?うん、、、いーんだ真っ直ぐと、うつ伏せになって動かなくなったにのに言う、、、これから益々忙しくなって、なかなか時間とれなくなるよ?うん、、、、でも俺、、、無理だからなんでふふ、無理だろ。おーのさんとサシ飲みなんて。自分の正直な気持ちとか相手, 『大野さん、何があったの?潤くん、どうしちゃったの?』ニノから電話が入ったその声は明らかに興奮していて不安そうだった理由はわかるなぜ、ニノが平静でいられないのか俺だってまさかあのまま会社に行くとは思わなかったあんな傷を負ったまま潤…『大野さん!?』聞こえてる聞こえてるんだよだけどなんて言えばいい?わかんねぇよ『潤は…会社にいんだろ?』『帰ったよ!大野さんと一緒に病院に行くからって』『俺と?』『大野さんもケガしてるんでしょ?どうしたの?どうしてケガしてるの!?』, S潤が俺の家に来る‥久しぶり‥。どれ位振りだろう‥。明日は潤の20歳の誕生日。「迎えに行こうか?」って昼間に連絡を入れたら、「大丈夫」って言われた‥。ちょっと温度差に傷付いた。「ケーキ買ってくるよ。絶対好きだから!」並ばないと買えないケーキらしく、明日の誕生日のケーキとは別だとも言ってた。ウキウキ楽しそうな潤の声に、俺も久しぶりに、心が踊った。潤が部屋に来るまでの間に、俺は会社から持って帰ってきた資料をPCに打ち込んでた。自分では気付かなかったけど、今日の俺は、浮かれてたみ, 翔くんが朝からヤラシイことをしてきた…でも…それも嫌じゃない僕…それにこんな格好…初めてで興奮してる…でも、翔くんが激しすぎて負けちゃう…「…っ!…ああーっ…うっ!」僕の方が先にイッちゃった…力尽きて翔くんのなんかそれどころじゃなくて…「智くん…イレるよ」その言葉にズクンと反応してしまう…アソコ…いつの間にか翔くんが僕の足元に入ってきてゴムを着けていた…腰を掴まれ俯き加減の翔くんは…物凄く色っぽい…こんな姿…誰にも見せたくない…みんな…好きになっちゃいそうで…怖い…, ※妄想小説です実在する人物・地名・団体とは一切関係ありませんBL的表現を含みます。食事会にと。雅紀さんが予約してくれたのは都内にある一軒の料理屋さんだった。入り口で和服姿の店員さんに翔くんが名前を告げる。案内されたのは、落ち着きのある個室で。テーブル席なんだけど、ゆったりと居心地の良い〝ざ、和!〟な空間だった。約束の時間よりだいぶ早めに着いたから、僕たちの他にはまだ誰も到着していない。ちょっとソワソワしだす僕に向かって翔くんがニコッと微笑む。「緊張してるの?大丈夫だ.

.

Trike Scooter 150cc, Joe Henderson Best Albums, Whippet Breeders Ohio, Cookie Blizzard Leafly, Watson Boy The Lottery, Declan Stump Age, Star Wars Resistance Saison 1, Alessia Meaning Hebrew, Msa Wheels M12 Lug Nuts, Melt Lyrics Miku, The Pioneer Woman Gorgeous Garden 6 Quart Portable Slow Cooker 33068n, Ryan Mark Holding, Used Tracker Side By Side For Sale, Bad Luck Brian Net Worth, Things To Do In The Quad Cities At Night, Is David Paton Married, Dayforce Employee Login, Best Kitchenaid Mixer Color Reddit, 90 Day Probation Period Usps, Stacey Swain Death, Lifeway Open Windows Summer 2020, Mr 3000 Full Movie, Kalief Browder Quotes, Trek 720 Multitrack Bike, Word Mural Maker, Best Region For Pubg, A Nash Equilibrium With A Non Credible Threat As A Component Is, Boulanger Chef Definition, Space Symbol Text, Aiyana Paes Brain Tumor, How To Open Mustang Hood, Ocean Prime Menu Calories, Jeremie Frimpong Parents, The Nominal Interest Rate Equals The Real Interest Rate Quizlet, Fallout 76 Secret Locations Map, Use For Green Dye Minecraft, Little Joe Bingo Machine, Black Male Hair Units, Jt The Bigga Figga Height, Spirit Airlines Colors, Isaias Afewerki Family, Vida Blue Jersey, I Tremble Lyrics Vampire Diaries, Philip Crosby Contribution To Total Quality Management, Apollo Phaze Mountain Bike, Capstone Questions Examples, Funny Plumber Memes, Extremely Scary Movies, Is Willie Nelson Still Alive 2020, D'artagnan And Three Musketeers Russian Movie, John Green Iq, Mao Sugiyama Instagram, 70 Inch Wide Desk, Yanni's Greek Restaurant Daughter Tariya, King Doberman Breeder, Navigation View Swiftui, Blizzard Not Sending Security Code Sms,